記事一覧

ワクワクが止まらない……身に付けるだけで海を感じる腕時計

海、ただそれだけでワクワクしてしまう。だからいつでも海を感じられる時計が良い。高性能ながらもデザインが光る、海でもタウンでも活躍する時計を集めてみた。

MIDO
ミドー/オーシャンスター
ヴィンテージテイストにセンスを感じる



SS(ローズゴールドPVD加工)ケース、42.5mm径、自動巻き。11万6000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7190
渋みの効いたオリーブグリーンのベゼル&ダイヤル。そして、サテン仕上げのローズゴールドPVD加工が施されたケース、味のあるレザーベルト。

ヴィンテージ感漂うその佇まいは、ファッションとの親和性は言わずもがな。ビジュアルの“海感”は抑えながらも、正真正銘200m防水性能のダイバーズだ。ブライトリング コピー今年で創業100周年を迎える名門による1本。

CORUM
コルム/アドミラル レジェンド 42 クロノグラフ
海で戦う男たちに似合う、“ヨット感”満載の独創性



K18ローズゴールドケース、42mm径、自動巻き。158万円/GMインターナショナル 03-5828-9080
世界的ヨットレース「アドミラルズカップ」に敬意を表したマリンウォッチ。

その最新作は、ダイヤルにヨットのデッキさながらのチーク製文字盤を配置した優雅な雰囲気の1本だ。

木材は天然かつ手仕上げのため、ふたつとして同じものがなく、つい所有欲がくすぐられる。そして国際海洋信号旗で示された1〜12のインデックスが無二の個性を象徴する。

BREGUET
ブレゲ/ブレゲ マリーン 5517
海との関係を深めるスポーツモデルの新顔



チタンケース、40mm径、自動巻き。200万円/ブレゲ ブティック銀座 03-6254-7211
ブレゲは今年のバーゼルワールド開催中に、海洋生態系調査をサポートするレース・フォー・ウォーター財団とのパートナーシップを発表。2021年まで「パネライ 時計 レディース」をサポートし、世界の海でのミッションに協力する。

本作はそんなブランドの海への想いを形にしたモデル。今年、デザインコードが一新され、よりモダンクラシカルな表情となっている。

それは、チタンケースやサンバースト装飾のスレートグレーダイヤル、リデザインされたブレゲ針などに顕著だ。

【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

ダークカラーに“渋いゴールド”。年を重ねてわかるエレガンスな腕時計

“枯れ感”にジワジワと似合う渋い金と、それを引き立てるダークカラー。若い頃は「ジイさんの時計」とさえ思っていたのに、今はその上品さになんだか惹かれる。

PANERAI
パネライ/ルミノール ドゥエ スリーデイズ オートマティック オロロッソ-38mm
年を重ねて欲しくなる薄くて小ぶりなパネライ



K18レッドゴールドケース、38mm幅、自動巻き。173万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
イタリア海軍のミッションウォッチを納入してきた歴史に基づく、マッシブなケースで時計界を牽引しているパネライ。

今年のSIHHでは、現代のライフスタイルに合わせて、ケース厚11.2mm&幅38mmと薄型&小型化を果たした最新シリーズがローンチされた。

こちらは品のあるレッドゴールドと、緻密なサテンソレイユのブラックダイヤルが調和するモデル。ガラパーティなどを筆頭に、ドレッシーなシーンにも打ってつけとなる「パネライ時計 ルミノール」なのだ。

JAQUET DROZ
ジャケ・ドロー/グラン・セコンド ムーン ブラックエナメル
うっとり眺めてしまう金縁の芸術作品



K18レッドゴールドケース、43mm径、自動巻き。314万円/ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6254-7288
ハイライトは、ブラックオニキスのムーンディスクに施されたK22ゴールドの月&K18レッドゴールドの星の彫金細工。

そこに、同社が得意とするグラン・フーエナメルのブラックダイヤルの芸術性が相まって独創的な美を醸す。

特徴的な大きな秒表示と、同軸に配されたポインターデイト表示は、美観とともに高い技術力の表れ。これらを「金の額縁」で眺めるとしようか。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/サクソニア・アウトサイズデイト
小さくて大きな違いをもたらす2つ窓の日付表示



K18PGケース、38.5mm径、自動巻き。278万円/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
日付の2桁を異なる2枚のディスクで表示するアウトサイズデイトは、ブランドを象徴する機構のひとつ。

1枚のリングを周回させる一般的な表示に比べ、視認性の高さと複雑さにおいて価値ある機構だ。

さらに、新たに開発されたキャリバーL086.8を搭載する新作では、従来の白地&黒文字の日付ディスクの色を反転。ダイヤルを引き締め、金×黒のエレガンスが強調された。


【関連記事】:スマートな印象を与えてくれる定番のデザインが人気

“遠きにありて思うもの”にあらず。宇宙とツナガル

そもそも時を刻む行為そのものが天体の動きを視覚化したもの。月の動きを愛でるムーンフェイズにはロマンさえ漂う。翻って現代では、精度のため人工衛星と交信するまでに。時計を通じて遠い宇宙との“ツナガリ”を腕元に収める人智に改めて感じ入る。前編に続き、後編をお届け。

TASAKI タサキ
オデッサ トゥールビヨン
日本が誇る匠の技をちりばめた“小宇宙”



K18SAKURAゴールドケース、43mm径、手巻き。2700万円[受注生産]/タサキ 0120-111-446
2015年に時計界を騒がせたのが、日本のジュエラー、タサキの参入だった。その看板モデルが本作。ハイライトは、ブランドの象徴でもある、あこや真珠にホワイトゴールドを象嵌(ぞうがん)したムーンフェイズ機構。

ダイヤモンドとMOPを用いた星空に浮かぶ様がDLCコーティングが施された黒文字盤と好対照をなし、何とも詩的である。日本屈指の独立時計師、浅岡肇氏が手掛ける匠のトゥールビヨンといえる。

MEISTERSINGER マイスタージンガー
ルナスコープ
リアルな月が主役を飾るドイツ製一本針時計



SSケース、40mm径、自動巻き。49万8000円/モントレックス 03-3668-8550
まず目に留まるのは、写実的な月が描かれたムーンフェイズ。必要なのは128年に一度の修正だけという高精度も魅力だが、ダイヤル上半分を占めるその大きさは迫力がある。

そして、分針と秒針をあえて使わずに12時間で1周、1目盛り分を5分かけて進むワンハンド表示。太古の時代から変わらぬ姿で星空に燦然と輝く月、そんな悠久の時を刻んでいる。

SEIKO ASTRON セイコー アストロン
5Xシリーズ デュアルタイム
GPS受信速度アップで、素早く「つながる」



チタンケース、42.9mm径、GPS電波。23万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
文字どおり宇宙に浮かぶGPS衛星とつながることで、絶対的な精度を追求するブランドのフラッグシップ。新作では、受信性能に関わるパーツを新開発して衛星サーチ能力を改善、最短3秒で時刻情報が受信可能。

伴う電力消費もさらに抑えた設計で、第2世代の「8Xシリーズ」の約半分となる低消費電力化、さらにソーラー充電部やムーブメントの小型化に成功、ケース自体もスリムとなった。

CARTIER カルティエ
ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス デイ&ナイト ウォッチ
グラフィカルな太陽と月をミステリアスに楽しむ技巧派



K18PGケース、40mm径、手巻き。680万円/カルティエ 0120-301-757 © Cartier
透明なディスクに描かれたゴールドの太陽が、浮かんで見えるミステリアス機構。カルティエが得意なこの技術をデイ&ナイト表示に応用したのが本作だ。時針の役割を果たす太陽が、通常の9時(この時計では6時)位置から昇り、6時間で上半分を半周しデイ表示を担当。沈みかけるとともに同じディスクに描かれる月が昇り始めて、ナイト表示に切り替わる。

放射状のギョーシェ彫りが美しいダイアル下半分は、レトログラード機構の分表示に当てられており、レイアウトの美的センスは世界屈指のジュエラーの名に違わぬもの。愛らしいビジュアルの裏に巧みな技術を忍ばせた技巧派の1本といえるだろう。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

ジンより、日本限定のパイロットウォッチ、「856.FLIEGER.Ⅱ」が発売

ジンのパイロットウォッチ856シリーズに、新たに「856.FLIEGER.Ⅱ」が加わる。日本限定50本の販売となる。

シンプルながらも三つの独自技術を搭載したハイスペックなパイロットウォッチ



ブラックのダイアルと、はっきりとしたホワイトのインデックスと針によって抜群の視認性を発揮する。リューズの位置が左側になっているが、レフティモデルというわけではなく、使用感や安全性を高めるための仕様である。スーパーコピー時計これにより、手首を曲げたときにリューズが手の甲に当たることもない。6時位置の「FLIEGER」は、ドイツ語でパイロットを意味する。自動巻き(SW300-1)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ42時間。SS(直径40mm、厚さ 11mm)。20気圧防水。世界限定50本(日本限定販売)。34万円(税別)
 ジン、正式名称を「ジン特殊時計会社」というこのブランドは、元ドイツ国防軍のパイロットであったヘルムート・ジン氏によって1961年に創立(当時、「ヘルムート・ジン特殊時計会社」)された。以来、その頑丈さや視認性を認められ、パイロットや特殊部隊、レスキューなど過酷な環境で活躍するプロフェッショナルのパートナーとして支持されてきた。

「856.FLIEGER.Ⅱ」では、三つの独自技術(ジン・テクノロジー)が搭載
 「ジン特殊時計」の名の通り、同社は多くの独創的な技術を開発してきた。今回発売される「856.FLIEGER.Ⅱ」では、三つの独自技術(ジン・テクノロジー)が搭載されている。

Ar ドライテクノロジー
 まず、「Ar ドライテクノロジー」である。これは、対候性、耐オゾン性、耐水性に優れたEDRパッキンの採用、ケース内部に充填したプロテクトガスによる放電腐食の抑制、特殊乾燥剤を封入したドライカプセルによって、ムーブメントや潤滑オイルを水分から守るものである。



マグネチック・フィールド・プロテクション
 次に、「マグネチック・フィールド・プロテクション」である。これは、ムーブメントを軟鉄で包み込み、80,000A/mの耐磁性を実現させるものだ。

テギメント
 最後に、「テギメント」である。リシャールミル コピーこれは、窒素を使った浸炭加工をケースに施すことで、耐傷性を確保する表面硬化技術のことである。その硬さはセラミック同等の1,200ビッカース、あるいはそれ以上ともいわれる。

 一見、シンプルなパイロットウォッチであるが、その内部には過酷な環境下での正確な計時を支える技術が多く備わっている。これこそ創業者であるヘルムート・ジン氏が求めた時計の一つの姿であり、現在もそのDNAが脈々と流れていることを証明するモデルだと言えるだろう。

【関連記事】:流行の復古腕時計

スウォッチから「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の限定ウォッチ「Q」が発売

スウォッチは「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」に登場するキャラクター“Q”のためにデザインしたモデル「Q」を発売する。「Q」はジェームズ・ボンドが使う様々なガジェットを開発するキーマンであり、このモデルはそんな彼に相応しい優れたデザインが魅力だ。



「ノー・タイム・トゥ・ダイ」にも登場する「Q」のためにデザインされたモデル。タータンチェック柄のブラウンのレザーストラップの裏には“DESIGNED BY Q”と刻まれている。
007のブレーン“Q”のためにデザインされた限定ウォッチ



ダイアルは、「Q」のセンスの良さとメカへのこだわりが凝縮されたデザインである。コラボレーションモデルだが、あくまで6時位置に「Q」の文字があるのみであり、普段使いがしやすい。ブライトリング 時計ダイアルのシルバー部はサンブラッシュ仕上げとなっており、光を反射して輝く。クオーツ。SS(直径42mm)。3気圧防水。2万4500円(税別)
 人気映画シリーズ「007」の最新作、「ノー・タイム・トゥ・ダイ」はダニエル・クレイグ版ボンドの集大成となる作品だ。当初予定されていた4月の公開は中止され、惜しくも11月に延期となってしまったが、同シリーズの息を飲むアクションや複雑な人間関係の上に成り立つドラマ性に、公開を心待ちにしているファンも多いのではないだろうか。そんな新作に先立ち、スウォッチからコラボレーションモデルが発売される。これこそが、web Chronosにて先日公開した記事(https://www.webchronos.net/news/42035/)で触れた、「ノー・タイム・トゥ・ダイ」のコスチュームデザイナーを務めたスティラット・アン・ラーラーブが、劇中の登場人物である“Q”のためにデザインしたモデルである。


“Q”はジェームズ・ボンドと同じイギリス情報局秘密情報部(MI6)に所属し、劇中ボンドが使用する様々なガジェットを開発している。今回発売される、その名も「Q」は、ステンレススティール製42mmの大型ケースと大胆にも中央をスケルトンにしたダイアルが特徴的なモデルである。ダイアル側からムーブメントが見える構造は、天才的なメカニックである彼に相応しいデザインだ。ダイアル外周と針はレッド、インデックスをブルーとしており、複数の色を使いつつも奇抜にならず、うまくまとまっているのは、何の変哲もないデザインに驚異的なギミックやスペックを持たせる彼の生み出すガジェットを想起させる。またボックスはコラボレーションモデルらしく、作品の世界観を反映させたデザインとなっている。

【関連記事】:秋田県の最新ファッション

オーデマ ピゲ 2021新作 ブラックセラミックの「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」

オーデマ ピゲが「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」の新作3モデルを発表した。各モデルとも、一新されたダイヤルデザイン、ブラックセラミックケース、テキスタイル加工が施されたラバーストラップが特徴だ。



オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショアコレクション」
新作のオフショア コレクションには、約50 時間のパワーリザーブを備えた自社製の自動巻きCal.3126/3840が搭載される。59石、2万1600振動/時のクロノグラフムーブメントは、トランスパレントバックから確認可能。22Kゴールド製のローターはオーナーにだけ許された優越感をくすぐってくれる。


新たなアラビア数字を備えた文字盤



 オーデマ ピゲの「ロイヤル オーク オフショアコレクション」に新たに加わったのは、マニュファクチュール独自の「メガタペストリー」模様と、通常のアプライドアワーマーカーに変わる新たなアラビア数字を備えたスモークブルー、グリーン、そしてグレーダイヤルのモデルだ。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ(26405CE.OO.A030CA.01)



自動巻き(Cal.3126/3840)。59石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約50時間。ブラックセラミックケース(直径44mm、厚さ14.4mm)。100m防水。テキスタイル加工が施されたブルーラバーストラップ。365万円(税別)
 ブルーダイヤルとグリーンダイヤルの2 モデルには、44 ミリのセラミックケースにセラミック製のベゼルとプッシュボタン、ネジ込み式リューズが合わせられている。プッシュボタンガードはチタン製である。

毎月8日はデイト窓にテディベアが出現!視力を守る活動を支えるふたつのオメガ「トレゾア」

オメガは、世界の貧困地域において予防可能な失明を無くすことに尽力している国際的な非営利団体「オービスインターナショナル」をサポートしている。この度、そのオービスの献身的な活動をさらにサポートすべく、新しい「デ・ヴィル トレゾア オービス」を発表した。ポリッシュ仕上げを施した端正なステンレススティール製ベゼル、もしくは72石のフルカットダイヤモンドがきらめくベゼルの2種類からチョイスできる。

日付窓に毎月8日にテディベアが現れるのはなぜ?


オメガは支援の一環として、オービスを通じて目の手術を受ける子供たちの気持ちを和らげるために、ぬいぐるみのテディベアを贈っている。今回のモデルは、そのテディベアのモチーフが、日付窓の数字の”8”の代わりにさりげなくデザインされ、チャーミングな特徴となっている。光沢仕上げの秒針と同じライトブルーで描かれたテディベアは、毎月8日になると姿を現し、この時計がオービスの有意義な支援活動のサポートになっていることを思い出させてくれる。


 いずれも、ステンレススティール製40mmのケースで、グラデーションが美しいブルーのドーム型ダイアル、ポリッシュ仕上げを施した18Kホワイトゴールドの針、そして18Kホワイトゴールド製ドーム型インデックスを採用。キャリバーは、18Kレッドゴールドのバランスブリッジを用いたラグジュアリーなキャリバー8511を搭載している。


特製ボックスにセットされたこの時計には、テディベアのキーホルダーも付属されており、熱心なコレクターにとっても嬉しい仕様となっている。
 オメガは2011年からオービスを支援している。今回の時計を購入することで、オービスで活躍する医療チームへ寄付が集まることになり、それはオービスの“空飛ぶ眼科病院”に翼を与えることを意味する。空飛ぶ眼科病院とは、手術室や術後室等を備えた最先端の訓練設備を持つ航空機。この航空機で現地に赴き、眼科医療従事者の能力向上のための研修や無料での治療などを行っている。


【関連記事】:紳士推薦します

レンジローバー×ゼニス


お次はまたもイギリスの高級車『ランドローバー』です。
ランドローバーとレンジローバーってどう違うの?って以前知り合いに聞かれたことがありますが、ランドローバーのレンジローバーって言えばわりますかね?要は車の名前です。笑
余談ですが、高級車はイギリスとドイツが多いのは周知の通りですね。
高級とつく物はイギリス、ドイツ、フランス、イタリアが多い気がします。



そんなランドローバーはスイスの高級時計メーカー『オーデマピゲ 時計修理』とコラボです。
その中でも革新的なデザインで人気のあるデファイ。
レンジローバーイヴォーグの秀逸なデザインが落とし込まれ、男心をくすぐりますね。笑



ダイヤルにはイヴォーグのホイールデザインが落とし込まれ、秒針やローターに使われている、ターコイズブルーの色はイヴォーグのハンドルやシートカラーになっているこだわり様です。

細部まで磨かれた質実剛健な定番


SSケース、自動巻き、42mm径、300m防水。56万円/オメガ 03-5952-4400
オメガ/シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

オメガのダイバーズウォッチの歴史は古く、豊富なラインナップにはよりハイスペックなモデルもある。だがあえてこれを選んだのは、過不足のない機能と、実績に磨かれた実用性を備えているからだ。

このダイバー300Mのルーツとなるモデルは、シーマスターを代表するダイバーズとして1993年に登場。これを着けたフランス人ダイバー、ローランド・スペッカーがヌーシャテル湖で80m淡水フリーダイビング世界記録を達成し、その性能を実証した。



以来改良を重ね、一昨年フルモデルチェンジ。マスター クロノメーター取得のムーブメント搭載始め、レーザー加工で波模様を施したセラミックスの文字盤や、ぶつけやすいベゼルリングにも同様にセラミックスを用い、傷から守り、エナメルのインデックスで退色を防ぐ。

決して目立つ派手さはないが、こうした細部を見るにつれ、信頼は増すのだ。

角形ゴールド時計の代表格、カルティエ「サントス」がTシャツ姿に似合うワケ

いわゆる「格上げ」効果をもたらす角形ゴールドウォッチ。

なかでもカルティエのそれが他を圧倒するのは、世界初の紳士用腕時計「サントス」の存在が大きい。


1904年登場の初号機に似ていると人気の薄型モデル「サントス デュモン」の特別仕様。ワンタッチでストラップを変更可能。裏蓋には、アルベルト・サントス=デュモンが乗った軽量飛行機No.19をデザイン。世界限定500本で、カルティエ心斎橋ブティックにて先行発売されるのでチェックを。SS×K18PGケース、縦46.6×横33.9mm、手巻き。96万8000円/カルティエ 0120-301-757
時は20世紀の幕開け。飛行家であるアルベルト・サントス=デュモンのために、当時の当主、ルイ・カルティエが作ったスクエアケースは、のちの角形時計の発展に大きく影響を与えたといっていい。

そうした正統を汲む「サントス デュモン」の限定版こそ、今夏、Tシャツに最も似合うとオーシャンズが強く推す角形ゴールドウォッチだ。

まず目につくのは、ゴールドとSSのコンビネーションや、赤く染められたロゴや線路型分目盛りによる華々しさ。そして特筆したいのが、アラビア数字のインデックスや中央に配された波形のギョーシェといったディテールだ。

過去のアーカイブに範を取ったという意匠は、「サントス」自体が持つ、ビス留めされたベゼルやスクエアケースのインダストリアルなテイストとの相乗効果で、骨太感を存分に高めている。Tシャツと相反するのではなく、そのカジュアルさと馴染みつつ、エレガンスを醸してくれるというわけだ。

灼けるような夏の日差しが似合わないわけがない。争奪戦必至だろう。

【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピックホッケー選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ

「ユンハンス」は1861年に生まれたドイツの老舗時計メーカーです。ベゼルを可能な限りスリム化し、文字盤の視認性を高めたシンプルかつ質実剛健なデザインが特徴で、世界的な人気を獲得しています。

ユンハンスのビジネス腕時計は機械式が主流ですが、最近では電波ソーラー機能を搭載した高機能モデルも人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

ユンハンス(JUNGHANS) Max Bill Mega Solar 059 2021 04

ドイツブランドらしいシンプルなデザインが魅力のビジネス腕時計。ウブロ時計 メンズ一見すると機械式腕時計のようなレトロな印象がありますが、電波ソーラーなど最新の機能を搭載しており、正確な時刻を把握する必要があるビジネスシーンにぴったりです。

ケースの素材には軽くて丈夫なチタンを採用。3時位置には日付表示用の小窓を備えています。淡いグレーのカーフレザーバンドはしなやかな質感で、フィット感も良好です。

防水性能は3気圧防水。無駄な装飾を省いた機能美を堪能できる、おすすめのビジネス腕時計です。

ユンハンス(JUNGHANS) Meister Chronoscope 027 4324 45

ふっくらとしたドーム型プレキシガラスと、スリムなベゼルが特徴のビジネス腕時計です。ブランド777ムーブメントは自動巻き。12時位置には30分計、6時位置には12時間計、9時位置にはスモールセコンドを備えています。

ケースやバンドの素材は頑丈なステンレス。バンドは9連ブレスタイプなので、ステンレス製ながらも腕に心地よくフィットします。利用シーンを問わずに着用できる、おすすめのビジネス腕時計です。

オリンピックのゴルフ選手が好きな腕時計おすすめです。


アクアタイマー。

お値段の方は、340,000円。

2000m防水ということで、かなり迫力のあるダイバーズウォッチになります。

ロレックスで言えば、ディープシーみたいなポジションでしょうか。

スポーツウォッチの代表とも言えるダイバーズウォッチですから、各ブランド気合いを入れてラインナップの充実を図るわけですが、こちらのアクアタイマーも当時はかなり気合いの入ったモデルでしたね。

残念ながら、現在は生産は終了されていますが、シンプルなデザインなので古さは感じさせないですね。

ダイバーズウォッチたるもの、ずしりと重い、迫力あるモデルをとお考えの方にはおすすめの1本でございます。


パネライ、ルミノール1950 3days。

お値段の方は、650,000円。

非常にお安くなっているPAM00372。

47mmというケースサイズのせいか、パネライ時計 ルミノール通常、中古市場に出てくるものでも使用頻度が少なく、状態のいいものが多いので狙い目ですよ。

画像を見れば分かりますが、こちらの個体もローテーションで使われていたということで非常にきれいな状態が保たれております。

すでに生産終了となったプレキシガラスのモデルで、サファイアクリスタルとは違った、独特の風合いが楽しめると思いますよ。

グランドセイコーヘリテージコレクション 60周年記念

グランドセイコーのブランドカラーである「紺色」を文字盤に使用しつつ、文字盤表面には「2020」を型打ちパターンし、特別モデルであることをさりげなく主張したグランドセイコーのメンズモデル。Cal.9F85クオーツムーブメント搭載であることを表現した6時位置のファイブ・ポインテッド・スターにも注目。数量限定 2,500本。

グランドセイコーのスポーツコレクションモデルをベースにした60周年記念限定モデルのメンズサイズ。文字盤、そしてベゼルまで「紺色」にカラーリング。ベゼルは傷が付きにくいセラミックス製。20気圧防水、16000A/mの耐磁性能など、スポーツモデルらしいスペックも備えています。


グランドセイコー セカンド Ref.5722-9991
こちらは1960年代に発売されていたグランドセイコーの2ndモデルです。今から半世紀以上前のモデルとなりますが、現在発売されているグランドセイコーと大差がないことがわかるでしょう。さらに復刻モデルとして、当時のデザインを踏襲したモデルが2014年に世界1,200本限定で販売されています。当時すぐに完売してしまったほど人気が集中したモデルでした。

【関連記事】​​​​​​​: 人気新作腕時計が発表され、新商品が発売されました。

オリンピックの体操選手が好きな腕時計です。


ドイツ・ブランクフルト発祥のデザイン家電ブランド『ブラウン』。腕時計をはじめとする製品には一貫して、巨匠ディーター・ラムス氏の「より少なく、しかしより良く」という哲学が息づいている。

今作は、『オーデマピゲ コピー』の基本デザインにブルーのGMT針を搭載した2003年の名作「AW24」を復刻したモノ。モノトーンを基調とする同社製品からすると文字通り異色の配色だが、デイト、秒針、GMT表示に巧みに割り当てられた原色は、マットなブラックダイヤルの中で視認性を高める効果的なアクセントとして生きている。


特にデザイナー職の方々を中心に人気を博しているのが、この「TO」。内側の円盤が時間、外側の円盤が分を表すユニークなアナログ表示が目を引く。一見すると金属の塊のような武骨な印象を受けるが、彫刻的な造形と独自の時刻表示がスタイリッシュさも演出。腕に着けるアートとでも言うべき1本だ。デザイン、建築分野でも活躍する吉岡徳仁氏ならではのデザインアプローチが光る。


高品質なイタリア製鼈甲アセテートのケースが柔らかな雰囲気の『ロレックス腕時計修理』は、今勢いを増しているフランス発の新興ブランド。海外のハイエンドなセレクトショップからも注目を浴び、日本でも『ビームス』をはじめとした高感度なショップでの取り扱いが始まっている。ミリタリー調のインデックスにブランド名をシンプルに合わせた品のある文字盤に、カジュアルなNATOストラップを取り合わせたバランス感覚は見事の一言。ユニセックスで使えるデザインのため、ストラップを変えて共有するのも素敵だ。近年ラインアップも機械式、メタルケースと幅を拡げており、今作も車のダッシュボードをイメージしたようなダイヤルが特徴的。

父の日オリンピックのセーリング選手が父の腕時計を贈る

時計愛好家なら誰でも当然のこととして知っているように、時計には2種類ある。クォーツ時計と「本物の」時計だ。次の教訓は、クォーツ危機という伝説に対するものであるが、それは時計愛好家の心に、「ロード・オブ・ザ・リング」ファンにとってのペレンノール野の合戦と同じ重要性を感じさせるものだ。疑いの余地のない善が完全な悪に立ち向かうが、善良なものには暗い結果が待ち受けており、そしていよいよこれまでかと味方が絶望した最後の瞬間に思いがけない勝利がもたらされる(絶望したときに現れた味方、つまりスウォッチによって)。【とにかく、そのような戦いでは、勝利をほろ苦いものにする悲しい犠牲を伴うのが常であり、そして、クォーツ危機やそれに続くメカニカル・ルネサンスでもそうであった。立派で歴史的に興味深い多くの企業が、単に消え去るか、または現在、より大きな国際的帝国の属国として(時には、誇り高い元の名前さえ保持することなく)のみ生きながらえている。

 これはニバダにも当てはまる。ニバダという会社は、クォーツ以前の腕時計の世界では、国際的に知られていないにしても信頼できる企業の一つであった。この会社は、米国ではニバダ グレンヒェン、またはクロトンという名前でよく知られている。1960年代には、モバードとの間で、(モバードからすれば)名前が似通っているとしてひと悶着あったようだ。モバードは、これではどちらの会社であるか分かりづらく消費者を混乱させる可能性があると訴えた。訴訟にメリットがあるかどうかにかかわらず(私が見る限りでは、それぞれの名前に3つの音節があり、子音で始まり、母音で終わるため、一つの会社を別の会社と混同するような消費者は、それなりだろうが )、この訴えは法廷に持ち込まれたようである。そして、そのため、スイスのグレンヘンを拠点とするニバダは、ニバダ グレンヒェンとして知られるようになり、同社の時計には、米国におけるブランドのために設立された流通会社、クロトンの名前が使用されることもあった。


ヴィンテージのニバダ クロノマスターの広告 出典: Europastar、融通の利かない男性は着ける必要はない。

 業界の激動により、いずれの名前にせよニバダは(ほとんどの場合)過去の名前となった。しかし、多くの消滅したブランドのように、それは愛好家に人気のコレクター向けヴィンテージブランドとしてセカンドライフ、あるいは少なくともアフターライフのようなものをもち続けている。また、ニバダの時計の価格が他の多くの時計のように桁外れに吊り上がったりしていないことも魅力となっている。
 同社は現在、現代的なブランドとして復活している。デザインのインスピレーションに関しては輝かしい過去から直接受けているものの、それはこの場合は全く悪いことのようには思えない。ウブロ 時計 買取結局のところ、我々は会社の歴史上意味のないデザインと価格で復刻が試みられたヴィンテージブランドの例を数々見てきたが、砂州に宮殿を建てようとするよりも、堅固な土台の上に謙虚な家を建てた方が、おそらくはるかに賢いのではないだろうか。


ヴィンテージ ニバダ アンタークティックの広告 出典: Europastar。ヘイ、南極探検家さんよ、タバコを吸ってもカッコよくないぜ!

 このブランドのスイスにおける天才的中心人物は、他ならぬギョーム・ラディト氏(Guillaume Laidet)であり、我々は以前、ここHODINKEEで、彼の名前を冠したブランド、ウィリアム エル 1985の創始者として、また最も最近では、2018年にセイコーのムーブメントを搭載した非常に魅力的な自動巻きクロノグラフを発表した際に紹介している。モントリシャール・グループとして知られる独立系スイス時計会社のオーナーであるレミ・シャンブル氏とのパートナーシップにより、2つのヴィンテージモデルを基にした時計でニバダを復刻させる計画が立てられた。

 これらは、手巻きモデルまたは自動巻きモデルの両方が用意されたクロノマスター アビエイター シー ダイバーと、元々1958年の国際地球観測年(ジャガー・ルクルトが称えた「地球観測年」と同じ)に併せて開発されたアンタークティックである。オリジナルのアンタークティックは、アメリカ海軍のディープ・フリーズ作戦の一環として南極に行ったが、これは、南極に人間が常駐するという始まりを示すものであった(当然のことながら、南極遠征でその存在を宣伝するニバダの広告キャンペーンの始まりでもあった)。

【関連記事】​​​​​​​: 各種人気バッグ日常メンテナンス

オリンピックのヨット選手が好きな腕時計です。

こちらは1892年にアメリカで創業されたブランド、ハミルトンのカーキ フィールド 腕時計です。クオリティの高さと流行に流されないデザインで、長く愛用できます。

ベルトは表地がキャンバス、裏地はレザーで、しっかりとした作りです。インデックスはアラビア数字で、中側には24時間表記が、外側には分単位の表記がされていて、時間がわかりやすいのは嬉しいポイントです。

落ち着いたモスグリーンの腕時計でおしゃれなキャンバス地を使用しているため、ビジネスシーンだけでなくカジュアルにも合わせられます。また、どのような方にも似合うデザインのため、安心して贈ることができます。

ロンドン発のブランドOlivia Burton「wonderland」は、海外のティーンに大人気のアイテムです。カーリー・レイ・ジェプセンがライブで着用していたことから注文を浴び、女性らしい繊細なシンプルさが多くの女性に好まれています。

さらに、日本ではまだ馴染みがなく、取り扱いショップが少ないブランドですが、海外ではファーストコレクションが売り切れになっているほど人気です。シンプルのなかにもフェミニンな魅力があり、周りと差を付けたい女性に喜ばれています。

また、ムーブメントには日本製のものを使用しているので、品質も保証されています。ブランド専用ボックスと保証書は付属していますが、ギフト用ラッピングは対応していません。ラッピング用品は自分で用意しましょう。

【関連ブランド】:ウブロ時計ラクマ

この時計を知るには「共振」という物理現象を理解すべし


2021/04/05
高級時計の買い方・選び方
この時計を知るには「共振」という物理現象を理解すべし【超弩級 複雑腕時計図鑑】
Facebook Twitter 友だち追加
難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

F.P.JOURNE(F.P.ジュルヌ)
クロノメーター・レゾナンス
2つのテンプが互いに共振する1秒周期のルモントワール
p84-85_main
SPEC INFORMATION
デュアルタイムウォッチでもあり、2つのダイヤルは上のリューズ操作で、それぞれ異なる時刻が表示できる。ケースサイズ:42㎜ ケースの厚さ:11㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.1520 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:約42時間 ムーブメントのパーツ数:378個 石数:62石 ムーブメントの直径:34.6㎜ ムーブメントの厚さ:7.97㎜
価格:1216万8000円
問:F.P.ジュルヌ東京ブティック
TEL:03-5468-0931

2つのテンプがシンクロし互いの振動を安定させ合う
同じチューニングを施した2つのギターを並べて一方の弦を鳴らすと、触れていない他方の弦が音を奏でる。同じ長さの振り子を2つ吊るし、1つを揺らすと、やがてもう1つも揺れ始める。同じ固有振動数をもつ物体同士は、共振(共鳴)し合うという物理現象の時計精度への応用は、18世紀から試みられてきた。しかし実現しえたのは、クロックでも懐中時計でも、ごくわずかであった。

これを腕時計で初めて実現したのが、時計師フランソワ-ポール・ジュルヌが2000年に発表した、クロノメーター・レゾナンス。2つのエスケープメントを近接させて設置した構造をもち、各テンプは適切な距離で並列する。2つのテンプは互いに共振し、完璧なシンクロを果たす。外部からの衝撃で一方の振動が加速されれば、もう一方が減速し、やがて再びシンクロする。また共振によって互いの慣性が増幅されることも、精度の安定をもたらす。さらに彼は、共振の応用に加え、2つの輪列の間にトルクを安定させる1秒周期のルモントワール機構も組み込み、より精度を高めてみせた。

F.P.ジュルヌの名を一躍有名にした世界初の機構は、その後も丁寧に改良されてきた。そしてレゾナンス誕生20周年を迎えた2020年、これまでにない大きな手直しが加えられた。タグホイヤー カレラまず個別の香箱で動いていた2つの輪列を、1つの香箱で駆動するよう変更。ダイヤル中央には、駆動を2つに振り分けるディファレンシャルギアの姿が見える。逆に1つだったルモントワール機構は、各輪列にそれぞれ与えられ、一定の力で28時間精度を保つ。

リューズ機構も、改良。2時と4時に2つが備わり、上側は巻き上げと2つのダイヤルの針合わせを担う。そして下側を引くと、ダイヤルの下で板バネがレバーを持ち上げ、2つの秒針を帰零させる。

レゾナンスの名は同じだが、ムーブメントは全く別物。唯一無二の共振機構は、20周年を機に新時代を迎えた。

【関連記事】:ブライトリングスーパーコピーN級品通販専門店

ラドーとの新しいコラボレーションについてファッションデザイナー、マリナ・ホーマンセダーが語る






ラドーとの新しいコラボレーションについてファッションデザイナー、マリナ・ホーマンセダーが語る
彼女はラドーのキャプテンクックをバラ色に変身させた。

 マリナ・ホーマンセダーのドレスは、一目瞭然だ。彼女のデザインの特徴は? ドレスやトレンチに不規則にバックルが付いているのではなく、バックルで作られたスカートやトップスだ。快適さとレザーや縫製など、細部のディテールにまでこだわる彼女だからこそ、パステルカラーの時計の世界に簡単に挑戦することができるが、それでもキャプテンクック マリナ・ホーマンセダーは驚きを与えてくれる。

 このコラボレーションは、伝統的なピンクの女性らしさと、全ての時計は全ての人のためにあるという現代的な概念を融合させたものだ。ブライトリング 時計ケースサイズが42mmにも達するキャプテンクックはボリューム感のある時計だが、だからこそ、ホーマンセダーの表現で見られるのはとても嬉しいことだ。37mmのモデルには、ブラック、ピンク、そして手首に2回巻き付けられるようにデザインされたピンクのエクストラロングストラップの3種類のストラップが付属する。

 彼女の作品は、クラフトマンシップに根ざしている。彼女が通っていたファッションスクールでは、受講したいクラスが提供されておらず、彼女は整形外科医のオフィスで必要なものを見つけた。アレキサンダー・マックイーンでのインターンシップを経て、彼女はプロテーゼや整形外科的な形状で成形し、彫刻する方法を何時間もかけて学んだ。現在、彼女はレディー・ガガのような衣装を製作するために、その彫刻の知識を生かしている。

 ホーマンセダーは、いずれは時計を手がけたいと思っていたが、単なるブランドとのコラボレーションはしたくなかった。テニストーナメントでのラドーのチームメンバーとの偶然の出会い、そしてラドーミュージアムへの訪問を経て、彼女は適切なパートナーを見つけることができた。彼女は、女性が時計をどのように身に着けたいか、ひいてはどのように見られたいかをコントロールできるような主張のある時計を女性たちに提供したいと考えている。


ラドーのキャプテンクック × マリナ・ホーマンセダーは、ピンクのレザーケースに収められているが、このケースに全てのストラップを収納することができる。

斬新なデザインが個性的なメンズに愛用されています。

1.斬新で遊び心をふんだんに盛り込んだデザインが人とは違う個性を表現してくれると人気です。
2.テンデンスはスイスのテクノロジーとイタリアのデザインが融合したウォッチブランドです。「もっとユニークで遊び心を持つ、かつてない時計を」を理念に、ユニークでインパクトのある時計を提案し続けています。立体的なフェイスや機能性にも優れたステンレス×ポリカーボネートという混合素材のボディなど、斬新なデザインは世界中から愛されています。
3.テンデンスのメンズ・腕時計は、腕元に存在する自己表現のアトリエの様な表情を出しているデザインのものが人気です。


どこでも一緒にいける安心の耐久性!ビクトリノックスの腕時計

1.大学を卒業するご子息の卒業祝いにビクトリノックスのナイトビジョンがお勧めです。
2.ビクトリノックスはもとはスイスの刃物メーカーでしたが1989年から時計事業にも進出、現在ではスーツケースやバッグ、アパレルなども手掛けるグローバルブランドです。ナイトビジョンはLED搭載で突然のアクシデントで明かりが失われたときもLEDが手を離した状態で2分間点灯し続けます。
3.社会人となり親元を巣立つご子息の未来が明るく照らされるよう願いを込めて、またいざという時ご子息の助けとなるビクトリノックスのナイトビジョンがお勧めです。

【関連記事】:あるゆるシーンで使える万能なシンプルデザインの腕時計

新しいベゼルは文句なしに優れている。


このモデルでは、幅広いアロー時・分針が復活したが、SSバージョンの秒針はアローからロリポップに変わった。ロリポップ秒針には歴史的な前例があり(オメガは映画『007 スペクター』のシーマスター 300にも採用していた)、ファンの間ではこれが栄光への回帰であるかどうかが議論されている。私の目には、ロリポップの端が少し重く、秒針を重くしているように見えるが、時計を顔に近づけて見ているせいかもしれない。あなたの結果とは異なる可能性がある。

 一方で、新しいベゼルは文句なしに優れている。SSモデルのベゼルは、チューダー ブラックベイ 58のゴールドのスタイリングを彷彿とさせる。ベゼルはセラミックではなく、シュウ酸アルマイト処理されたアルミニウム製で、これが昔に戻ったような雰囲気を醸し出している。シーマスター 300の以前のバージョンは単色ベゼルだったが、このベゼルにはダイヤルに見られるようなエイジング加工のパティーナが施され、また、ベゼル全体が発光するようになっている。数字はダイヤルに合わせてブルーに光り、ベゼルの目盛りは分針に合わせてグリーンに光る。気になるベゼルの動きはもちろん、快適だ。


 プレス写真で見るより、メタルの方がエイジング加工がはっきりしていて、先日ディスコンになったモデルよりも明らかにダークな色合いだ。昼間の光の下では桃色(クレヨンにあるようなピーチ色)に近い暖かい色で、暗い場所では濡れた砂のようなムードのある色になる。

 時計の裏からは、METAS認定のオメガ マスター コーアクシャルキャリバー8912を見ることができる。シーマスターのエンブレムが刻印されたクローズドケースバックのオプションがあってもいいとは思うが(主に厚さを削るため)、このムーブメントは見る価値があると思う。


 手首上では、新しいシーマスター 300は先代モデルと同じ41mmであるにもかかわらず、42mm(あるいは43mm)あるように感じられる。サファイアクリスタルのシースルーバックを採用したことで、ケース下面に相応の厚みが生じ、ラグの先ではケースと手首の間にかなりの隙間ができているが、これは本当に気にしなければ気づかないような些細なディテールで、この時計はストラップでもブレスレットでも快適に着用できる。

オメガ時計 メンズ:https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjomn/

ページ移動